お知らせ!

  • 更新日:

新生・友綱!

実はまだまだみんなに実態がないです (^_^;)

HPについては新たな形を模索中
メールUPの方法や情報については変わる予定です (^ω^)

後援会等についても
名古屋場所に合わせてお知らせできるようにと
準備を進めておりますので
今しばらくお待ちください m(__)m

メールから

  • 更新日:

友綱親方☆

長い間、大変お疲れ様でした。
審判をされていた時の厳しい眼差しがとても印象に残っています。
今からも、相撲界の為に健康でいて下さい!
そして、お忙しいでしょうが少しだけでも
ゆっくりして頂きたいと思います(^_^)

これからも、親方の活躍を祈念致します。
そして新友綱親方!よろしくお願いします(^_^)

送信者お名前;まゆげ

メールから

  • 更新日:

もう、「先代」と頭につけてお呼びすべき友綱親方

またおひとつ、お誕生日おめでとうございます。

わたくしも、同じ日(ただし親方の数十年後)に生まれておりますので
忘れることがなんとも困難です。

残念ながら、親方の現役時代のことは存じあげないのですが、
親方に関しまして、なんといっても忘れられないことがございます。

それは魁聖関が入幕して間もない頃の、
秋場所前の稽古総見のことでございました。

十両力士のぶつかり稽古に胸を出し、土俵を下りた魁聖関を、
親方が待ち構えていて何か棒のようなもので叩き、声高に叱りつけたのです。

不特定多数の衆人環視の中、
どれだけ勇気の必要な行為だったことかと存じます。

それでも、今この時教えなければならないという、
深い覚悟の厳しさ、潔さを感じました。

そして、魁聖関の、叱責に素直に頷いて謝罪し、
その後、横綱の稽古中の土俵をにらみつけ、
一人黙々と四股を踏んでいたお姿も。

体育会系の理屈が通じる世の中では最早ない、
だがこの師弟は確かに通じ合っている
そこに至るまでの理由がちゃんとある

理屈や内容や方法ではなく、心として伝わるかなのだと、
深く感じいりました。

それ以来、わたくしは魁聖関のお姿を、
毎場所楽しみにするようになりました。

友綱部屋の稽古見学にもお邪魔し、親方や王湖さんの、
若者たちの指導に当たるお姿を拝見し、似たようなことをまた考えました。

つまり、力士の育成のみならず、
ひとりの一般人の世界をぐいと広げていただきました。

ありがとうございます。

袖摺りあう程度のそれですら、ございませんが
それでも、ご縁に感謝せずにいられません。

月並みではございますが、今後のご活躍をも、心より願っております。

栄 寛子

ありがとうございました

  • 更新日:

「十一代友綱の定年祝いと十二代友綱継承パーティー」
を開いていただきました m(__)m

入門から足掛け五十三年が過ぎ
多くの方々との出会いと別れ
良くも悪くいろんな事を経験させてもらいました。

師匠としてのほとんどを占めているのが
古賀、のちの魁皇との出会いであり
彼と歩んできた日々は貴重な経験であり
人生の宝物です。

旧・大島部屋から移籍してきた旭天鵬らとの縁が
今に繋がった事も、巡り合わせに感謝してます。

みんなを安心して次に託せる事が嬉しく
自分も部屋付きとして籍を置かせてもらい
邪魔にならないよう気をつけつつ
これからもしぶとく「大島」として
相撲協会で、友綱部屋でお世話になるつもりです。

入門した時には今の姿を想像できませんでした。
半世紀以上の日々は
あまりにいろいろな事がありすぎて
言葉に出して伝えきれません。
本当にありがとうございました m(__)m

そして、これからも
友綱部屋をよろしくお願い申し上げます。

DSC_0416.jpgのサムネイル画像入門以来、何かにつけて気にかけ応援してくれた郷里の姉さまが送ってくれました

メールから

  • 更新日:

友綱親方
長い間お疲れさまでした。

2008年5月場所前の連合稽古でのことです
朝日山部屋で行われた稽古は、白鵬をはじめ沢山の力士が参加してました。
申し合い稽古のとき、友綱親方が大関魁皇関に
「立ち合いで顔が斜めにそむけなが当たってるぞ。まっすぐ当たらないと強く当たれないぞ」
みたいな事を言いました。
周りの親方達は静かに見てるだけなのに
友綱親方はベテラン大関にあんなふうに言えるなんて、
この人は親方として、指導者として素晴らしいと思いました。

そんな立派な親方。。
本当にお疲れさまでした。。
70歳まで、また頑張って下さい。。

送信者お名前;タムロ―



まだまだバタバタ

  • 更新日:

今朝もいつもと同じ
稽古場からいろんな声 ♪

いよいよ明日が定年の日
明日で名跡変更、師匠交代!

十二代目が本格始動するのは
名古屋場所から 。。。

それまでは
多分・・・なにも変わらないのかな?

それでも
気持ちはバタバタ
みんなを巻き込んでる感満載 (^^;;

週末

  • 更新日:

11日で定年
週が明ければ「 大島 」に 。。。

「 友綱 」として最後の週末
協会の事務所で用事を済ませてた (^。^)

大島さん! と呼ばれて慣れるまで
どんだけ時間かかるのかな?


そして、このブログ更新もあと少し
週明けのどっか・・・までで終了!

寂しい気持ちと
よく続いたもんだという感覚と
なんかホッとしている気持ち (⌒▽⌒)

名古屋場所の番付発表前まで
届いたメールはUPさせていただきます (*^_^*)

無呼吸

  • 更新日:

無呼吸症候群
本当に増えてきた 。。。

それほど太っているように見えない
昔ならへえっと思うようなタイプでも
無呼吸症候群と診断されてる (^_^;)

うちでも
呼吸器を使ってない人の方が少ない (´・_・`)

診察してくれる病院に差がある事も知った
何事にもランクがあるもんだ!と妙に納得 σ(^_^;)

片付けて

  • 更新日:

バタバタと
バトンタッチの準備 。。。

地下に埋もれていた瀬戸物や浴衣の反物
押入れの奥底に眠っていた
木箱に入った高そうな有田焼の花器
いつのだ?っていうズボンプレッサー
和包丁も出てきた (⌒-⌒; )

業平に来て20年
ついつい「後で・・・ 」と後回し
よくも貯まる物だと 笑えてくる今日この頃 (o^^o)

旭日松

  • 更新日:

千秋楽の一番で負傷した旭日松
思ったよりも軽く
日常は不便なく普通に過ごせてます。

ただ・・・ネズミ(骨片)がいるようで
いずれ時期をみて治療するそうです。。。


このページの上部へ

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ


最近のピクチャ

  • DSC_0394.jpg

サイト内検索

みんなの部屋_スマホサイト